· 

【レポ】こどもアート3月

ゆうえんちをつくろう

松本市こども絵画造形アトリエあーとりえ、こどもアート教室2020年3月の様子です。今月は、ゆうえんちをつくろう。ゆびえのぐで遊ぼう、ながーい紙に描こうをしました。

 

新型コロナ対策のため、長期間休校になりレジャー施設に遊びにいくこともできない子どもたちに、行ったつもりで楽しくなるようなゆうえんちを作ろう!とご提案。

ストローを回すと、お皿がくるくる回るメリーゴーラウンド。

画用紙やシールでカラフルに装飾し、乗り物は自由に考えて描きました。それぞれの世界観が出ていて面白いです。

動く様子は、あーとりえのインスタグラムに動画をUPしています。良かったら見てくださいね。

出典:小山一馬さんの廃材工作を参考にしています。

想像を広げて・・・

観覧車やティーカップ。家族で行ったときのことを思い出して、遊園地の様々な乗り物を想像を広げて作ってくれた子もいました。

ながーい紙に描こう

ゆびえのぐで、ながーい紙にお絵描きしました。

長引く休校や自粛要請で、ストレスが出始める頃。発散、リラックス効果のあるフィンガーペイントを取り入れました。

 

ヌルっとしていて何コレ?不思議〜

でもなんか気持ちいい!

色と色との重なりを楽しめる

ボコボコ感も油絵みたいで芸術的

などなど面白い感覚のお絵描きを楽しんでもらえたのでは。

 

テーマはそれぞれ自由に描きました。年長児の絵、「学校までの道」や「長いえんぴつ」など、春から通う小学校への関心が絵にも現れていますね。

 

 

「ガーランド」昨年の春は、野外イベント楽しかったな〜。思い出して描いていました。

フィンガーペイントは、お絵描きの過程でその子なりの発見をしたり、気持ち良さを感じて発散したり癒やされたり、そんな効果のあるアートワークです。

 

何を描いたのかはあまり重要ではありません。わからない場合は、”思いっきり発散できたんだね”と受け止めてあげてくださいね。


また、思いっきり描けていなくても、その子の慎重な性格ゆえです。絵には表れていなくてもお皿にいっぱい絵の具を出してまぜてみたり、手に塗ってみたりたくさん遊んでいる光景が見られましたよ(^^)

コロナウィルスへの対応


引き継き感染予防に努めながら、4月も通常通り開講いたします。但し、松本保健所管内の状況によっては、急な休校もあり得ますのでお許しください。

 

安心して来ていただけるように、発熱以外でも咳、ひどい鼻炎など体調がすぐれない場合はお休みください。皆様もご協力の程お願いいたします。

 

1.お子様のマスク着用

2.ハンカチ持参

3.水筒持参

4.開始前、終了後の手洗い、アルコール消毒の徹底

5.入室の際に、検温いたしますので、保護者の方は送る時付添お願いいたします。

6.換気しますので、寒い場合がございます。

体験&見学


体験は、通常クラス時に各1名程度受け入れております。(体験料500円。入会後はご返却します。)受け入れ可能な日程が決まり次第、LINEにてご連絡いたします。

お申込みフォームから、必要事項をご記入後、LINE公式アカウント(友だち追加お願いします。)にて簡単にメッセージをください。(メールが届かないケースが多く、LINEの方が確実だからです。)

クラス空き状況


2020年4月の募集状況は、

・水曜日 15時半〜17時半クラス空きございます。

・金曜日 15時半〜17時半空きございます。

・土・日曜日 2~3名

・ごきょうだいは、お二人一緒にご予約しづらい状況ですので、空きがでるまで募集を停止します。(会員のごきょうだいは承ります)

・年中児さんは、秋までお待ち頂く場合がございます。

・4月〜5月に空きが出やすいです。体験後、入会待ちの方からご案内いたします。