· 

【レポ】こどもアート1月

カップケーキキャンドル

松本市こども絵画造形アトリエあーとりえ、こどもアート教室2020年1月の様子です。今月は、キャンドル作り、パステルアートの絵を描きました。他、松本スイーツ結果、コラム教室選びのコツを記載しています。

 今年のキャンドル作りは、カップケーキ。みんな楽しく、ポップな彩りのカップケーキを作ってくれました。

 

キャンドルは、厄介な代物で、ろうがつくと落とすのに苦労します。そのため専用の道具を揃える必要があります。また、ろうのカスで床がつるつるになってしまうので、ご自宅や公民館で創作する場合注意が必要です。 

パステルアート

あったか靴下からひょっこり顔を出すねずみさんの絵を、パステルアートで描きました。こんなにもバリエーションが広がるとは!子どもの感性って豊かですね。

 

同じ型、同じ手順で描いても、〇〇ちゃん、〇〇くんそれぞれの持ち味がちゃんと出ています。紹介しているのは一部ですが、全員ひとつとして同じ絵がないんですよ。

松本スイーツコンテスト

昨年あーとりえの子どもたちで応募した、松本スイーツコンテストの結果が発表されました。なんと、金・銀ダブル受賞✨

 

金賞:「そばモンブラン」

銀賞:「山ぐりの松本城ケーキ」

かおさん、ひよりさんおめでとうございます!

 

そばモンブランは、実際にケーキにしてもらえ、販売されました。※写真は、本人用、販売用ではありません。もちろん、私も買って食べましたよ(^o^)

 

会場には、惜しくも入賞にならなかった作品も飾られていました。どれも大人では思いつかない素晴らしいアイデアの宝庫でした。

 

大人は、材料や予算など実際に作れるかどうかを基準に考えてしまいますが、子どもたちのアイデアの素晴らしさは、そういう枠がないところにあります。

 

そんな子どもたちをあっと驚かすような採算度外視の夢スイーツを作ってくれたのなら、この企画(夢スイーツ部門)はもっと輝くと思うんだけどなぁ。。。子どもたちに夢と希望を!

教室選びのポイント

1〜3月は、体験希望のお問い合わせを多くいただきます。

そこで、絵画教室をお探しの方に教室選びのポイントを何回かに分けてお伝えします。

 

【会場について】

先生の自宅、公民館や公共施設、常設アトリエ。大きく3つの会場があります。

・先生の自宅の場合、住宅地ゆえ送迎・駐車が困難でないかどうか確認しましょう。毎回のことなので、結構重要。

 

あーとりえの駐車場は広々〜、送迎ノンストレスですよ。

 

・公民館や公共施設は、使用料が安くその分月謝が低価格というメリットがあります。画材等を毎回用意して持ち込むケースが多いです。先生も生徒さんも汚れには気を使う必要があります。

 

あーとりえは、常設のこどもアトリエです。

多少汚れても問題なし。キャンドル制作のような、ご自宅ではなかなかできない創作もできちゃいます。

 

お絵描き・ねんど・工作に必要な画材や、ワクワクする素材がいつもそろっているのも特徴のひとつ。

 

創造性を刺激する環境は、提供する側も、来てくださるお子さんたちにとってもメリットがあるんです!

 

自身も何年か公民館で、やってきたので、常設かそうでないかのサービスの違いを実感しています。

やれることの幅がぐっと広がったなぁ〜と(^o^)

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

習いごとはじめるなら、3月がオススメです!

2月の体験受付中↓

体験&見学


体験は、通常クラス時に各1名程度受け入れております。(体験料500円。入会後はご返却します。)受け入れ可能な日程が決まり次第、LINEにてご連絡いたします。

お申込みフォームから、必要事項をご記入後、LINE公式アカウント(友だち追加お願いします。)にて簡単にメッセージをください。(メールが届かないケースが多く、LINEの方が確実だからです。)

クラス空き状況


2020年2月の募集状況は、

・水曜日 15時半〜17時半クラス空きございます。

・金曜日 1名

・土曜日 2~3名

・日曜日 2~3名

・ごきょうだいは、お二人一緒にご予約しづらい状況ですので、空きがでるまで募集を停止します。

・年中児さんはお待ち頂く場合がございます。

・2月〜4月に空きが出やすいです。体験後、入会待ちの方からご案内いたします。