· 

【レポ】こどもアート11月

白菜の水彩画

松本市こども絵画造形アトリエあーとりえ、こどもアート教室2019年11月の様子です。今月のテーマは、秋の食べ物。まずは、白菜の水彩画から。

本物の白菜をよく観察して描くことや、絵の具3原色、白で、色づくり、水加減、描く順番、筆使いなど水彩絵具を使う際の基本的なことを経験していきます。

 

園児、低学年は1枚の葉を、高学年はまるごと描きました。12月の作品展では、年齢順に並べて絵も成長していく様子を表してみました。改めて絵が人の発達と共に成長していく様子を見ていただけたのではないでしょうか。

 

時間の余った子は、赤系の色づくりにも挑戦。紅葉した葉を描きました。

3原色の色づくりは常時、緑系、橙系、紫系と色々な題材でやっていきます。

カラフルきのこ

新聞をワイヤーに巻いて、カラフルきのこを作りました。かわいいきのこがいっぱい出来ましたよ。

 

墨流しアート

技法遊びもしてみました。一滴の墨を垂らして始まるアートです。色を加え、ハサミを加えどんどん変化していく様子を楽しみます。

 

アートは、見る側にとっては、”完成品”の見栄えの良さが基準になりがちですが、作る側としては、自分の感性と向き合う、制作過程の楽しさがあります。

”感性品”なんですね。

 

松本スイーツコンテスト

松本スイーツコンテスト、夢スイーツ部門にほぼ全員、応募いたしました。空想画のいっかんとして取り組みました。
松本をイメージした、夢いっぱいのスイーツを沢山描いてくれた子どもたち。

どれも力作ぞろい!面白いアイデア、美味しそうなスイーツ!

2月の結果発表後に、子どもたちの作品をご紹介していきたいと思います。

 

第1回あーとりえ作品展

第1回あーとりえ作品展(2019年12月7日、8日、松本市美術館子供創作館にて開催)が盛況にて無事終了いたしました。

生徒さんのご家族はじめ、沢山の方々にご来場いただき(来場者数220名)子ども達の作品をご覧いただけましたことを心より感謝申し上げます。

体験&見学


体験は、通常クラス時に各1名程度受け入れております。(体験料500円。入会後はご返却します。)受け入れ可能な日程が決まり次第、LINEにてご連絡いたします。

お申込みフォームから、必要事項をご記入後、LINE公式アカウント(友だち追加お願いします。)にて簡単にメッセージをください。(メールが届かないケースが多く、LINEの方が確実だからです。)

クラス空き状況


2020年1月の募集状況は、

・水曜15時半〜17時半クラス空きございます。

・金曜日 1名

・土日クラスの空きは、1〜2名

・ごきょうだいは、お二人一緒にご予約しづらい状況ですので、空きがでるまで募集を停止します

・年度末(3月〜4月)に空きが出やすいです。体験後、入会待ちの方からご案内いたします。