· 

【レポ】こどもアート7月

宇宙の空想画

松本市こども絵画造形アトリエあーとりえ、こどもアート教室2019年7月の様子です。宇宙の空想画を描きました。

 

惑星を好きな画材で描き、その周りにそれぞれの宇宙を空想して描きます。

黒い画用紙に描くだけでも、ちょっとワクワク♪しますね。白紙に描く時とは異なる色の見え方をしたり、黒に映える色、映えない色があったり、色々な発見があります。

 

宇宙水族館、宇宙のなかよしコミュニティ、宇宙戦争、カップケーキのUFOなど、何を組み合わせてもOK。描いていくうちに、豊かな発想が膨らみました。

子どもたちの個性あふれる自由な発想による作品の数々は、12月の作品展で展示させていただきます。

自由画を描きました。日常の中で、子どもたちが努力していること、家族との休日のワンシーン、畑仕事のお手伝い、学校行事など。例えるならば日記を描くように、描かれた子どもたちの絵は、それを体験したその子にしか描けないもので、唯一無二の作品です。一人ひとりのかけがいのない個性を感じることができます。

 

数名分は、児童絵画コンクールに提出しました。ご紹介しているのは、一部ですので、その他の作品は、12月の作品展にてご覧いただけます。

 

お絵かきは、はやい子じっくりな子と描くペースが違うので、時間が余ったお子さんは、自由に工作などをしています。

小さい子(年中〜小2位)向けには海の工作を用意しました。難しくない折り紙なので、園児さんでも楽しく取り組めました。

小3以上の子は、スケッチ練習や色作り(夏の野菜の色作り)などしています。

夏休み工作WS開催しました


7月28日に、夏休み工作!折り染めうちわ作りを開催しました。

年中さんから小5のお子さんまで、色とりどりのうちわを作ってくれました。ご参加ありがとうございました!

 

こどもアートは会員制で、土日はほぼ開講しているため、今のところ一般向けのイベントは、年1回程度の開催となってしまいます。会員以外の方に、あーとりえに足を運んでいただく機会がなかなか作れず、申し訳ございませんm(_ _)m

 

第1回あーとりえ作品展


教室の活動成果を多くの方に見ていただくため、また、子どもたちの作品を見て、一人ひとり違う豊かな個性の素晴らしさを感じていただけたらという思いで、第1回あーとりえ作品展を開催いたします。

 

会期:2019年12月7日・8日

会場:松本市美術館子供創作館

内容:あーとりえの子ども達の絵画や造形物の展示

   来場子供向けのワークショプもご用意します。

 

フライヤー等できましたら、また詳細をお知らせいたします。

体験&見学


体験は、通常クラス時に各1名程度受け入れております。(体験料500円)受け入れ可能な日程が決まり次第、LINEにてご連絡いたします。

お申込みフォームから、必要事項をご記入後、LINE@(友だち追加お願いします。)にて簡単にメッセージをください。(メールが届かないケースが多く、LINEの方が確実だからです。)

水曜15時半〜17時半クラスも開講しました。金曜日満席のためしばらく募集を中止します。土日クラスは、若干空きございます。