· 

ハロウィンの魔女帽子作り 松本市こどもアート

 

こどもアートパステルクラブ10月は、ハロウィンにちなんで、かぼちゃバックと魔女帽子を作りました。

 

 

かぼちゃバックは、保育園や図書館イベントなどでもお馴染みの工作です。好きな模様をいっぱい描いて、草間彌生風のかぼちゃにアレンジ。絵を描くと、いっきにオリジナル感がUP⤴しますね。

 

 

魔女帽子作りは、画用紙の裁断から行いました。平面の紙から立体の帽子へ仕立てていくには、ひと手間もふた手間もかかりますが、自分の手で、形となるものを作り出した達成感は、自信に繋がります。

 

年中さんには、難しいかな?と心配でしたが、どの子も根気強く取り組み、上手にはさみを使っていて驚きました。

 

 

組み立てた帽子に、お絵描きや羽、リボン、ビースなどで好きなようにデコレーション。

 

 

完成~!かぼちゃバックにお菓子をいっぱいもらってウキウキで帰る子ども達でした。ハロウィンだしね(^_-)-☆

 

 

魔女帽子コレクション!

どの帽子もその子らしさがあふれていますね。

全部紹介しきれずごめんなさいm(__)m

 

【今月のねらい】

平面から、立体を作り出す造形体験。はさみを使ったり、ボンドやのりで細かいパーツを貼ったりと手先も良く使います。自分の描いた線や模様、絵を加えることで、オリジナリティあふれる作品づくりになります。 


10月の2回目の人は、3原色絵具で青、赤、白の色づくりや、図鑑や写真を見て、動物を描きました。

見たままを描きたいお年頃の3~5年生は、逆さまデッサンに取り組みんだり、トレース画をしました。

>>こちら

 

ひと月2回ご予約の方は、今月のテーマ以外にも自由画やひらめきアートなどその子のステップに合ったアートワークに取り組んでいただけます。


秋の会員募集終了しました


おかげ様で、ご興味のある方に体験にお越しいただき、梓川、南松本クラスともに、数名の入会がありました。

 

各クラスとも定員に達しましたので、秋の募集を締め切らせていただきます。

 

次回の体験・募集は、春となります。3月の時点で空きが出ましたら、優先的にご案内を差し上げます。

 

体験・入会ご希望の方は、フォームよりお申込み下さい。

 

なお2017.10月より、兄弟制度は廃止します。お一人づつの会員となります。(現行会員様は、次の更新時以降の適応となります。)

  

こどもアート体験・入会

お申込みフォーム>>

 


こどもアート関連記事