こどもアート教室2016 6回コース 9月

4月から始まったこどもアート6回コース、いよいよ最終回を迎えました。

ラストは、みんなで作る共同アートにチャレンジ!学年を越えてみんなで協力し合って、ひとつの作品を創りあげる経験はなかなか貴重です。自然とコミュニケーションが生まれ、チームワークも発揮して、初対面同士だった子どもたち、6回目にはすっかり仲良くなりました。

大きな用紙に、みんなの手足形でひとつの木を描いたり、おのおの好きな動物に変身させたり。マステやシールを貼って自分の動物を着飾ったり、空いているスペースに自由にお絵描きしてみんなの動物園が完成~(^_-)-☆

お持ち帰り用の手足形アートも一人づつ作成。一応、見本を見せてこんな風に変身するんだよ~と説明はしましたが、子どもたちは、「自分で考えたやつでもいい?」「こっちを頭にしてもいいかな?」と自由に描いてくれました。

「ねこにしようと思ったのにへんてこな生き物になっちゃった~(笑)」

「もはや、足形じゃなくなっちゃた~(^^;)」

そのズレ具合が絶妙にユーモアと個性にあふれたその子にしか作り出せない作品になってる!!もう~子どもならではの独自の発想力にただ、ただ脱帽です(^^♪

年長~小4まで幅があり、同じことをするのは大変な面もありましたが、上の子が下の子のフォローをしたり、下の子は、上の子の見よう見まねで難しいことにもチャレンジしたりと、さまざまな年齢の子どもたちが交わることで、良い刺激になったと思います。どんな人でも一緒に楽しめ、コミュニケーションが生まれる。こどもアートは、さまざまなアートプログラムを通して、子どもが楽しく表現の可能性を広げる場であるとともに、人間性を育てる場でもあります。


こどもアート後期6回コース会員募集中です。10月から梓川(金曜クラス)・南松本(土曜クラス)2会場で始まります。ご興味のある方は、お問い合わせ下さい。

>>こどもアート教室