こどもアート教室2016 6回コース 4月

こどもアート教室6回コースが4月から始まりました。

年長から小4までの6名のメンバーが集まってくれました。

第1回目は、「絵遊び」と「指でくるくるお絵描きを楽しもう」でした。

 

「絵遊びでは、絵しりとりをしたり、あみだくじで決めた絵を描いたりして楽しみました。

このワークでは、何かと何かを組み合わせて、新しいアイデアを生み出す力や、それを表現する力を楽しみながらつけていきます。

「だんごむしのひまわり」、「さくらのてんとうむし」などを、え?って思うようなテーマですが、子どもたちの発想力って本当素晴らしいです。

後半は、パステルを削って、好きに色を塗っていき、好みの抜型パンチで形を抜いて絵にしました。

このワークの主旨は、とにかく

「好きなだけ」「好きなように選ぶ」です。

初めてパステルを触る子どもたち、とにかく全色削ってみたい!混ぜてみたい!まずはそこを存分に味合わせてあげると、次は、自然と色を塗り出します。

抜型も好きな形を選ばせる。日頃「やらされる」ことが多い子どもたち。ただ「好きなだけ」「好きなように選ぶ」だけでも心が軽やかになります。

結果はあくまで副産物。行程でどれだけ創造することに喜びを感じられるかを大切にしています。


ダウンロード
こどもアート2016前期プログラム日程.pdf
PDFファイル 137.7 KB