講師紹介


こども絵画造形アトリエあーとりえ主宰。パステルアート作家・講師、petapeta-art®アドバイザー、アートセラピスト。こどもアート教室をメインに、パステルアート教室、手形足形アート、出張講座を行っております。

 

2012年 パステル和(NAGOMI)アートインストラクター(日本パステルホープアート協会)として活動開始

 

2016年 petapeta-art®アドバイザー(手形足形アート)

同年、子供絵画療法を学ぶ(オーロラ・アートセラピスト、テクニカルコース修了)

2017年 RYBカラーリーディングアドバンスド取得

2018年 こども絵画造形アトリエあーとりえ開業

 

その他、ことばキャンプ®や、アンガーマネジメント®キッズ講座のインストラクターも務める。

 

‐プライベート‐

松本市梓川在住、1974年1月生まれ

夫、子(H19年生まれ♂)の3人家族。

安曇野市三郷出身

松本県ケ丘高校、甲南女子大学文学部英文学科卒業

個人事務所、家電メーカー勤務(貿易事務&商品企画担当)

出産後、様々なパート勤務を経て個人事業主となる。


パステルアートとの出会い


パステルアート

子どもの入園を機に、パート勤務を始めますが、不安定な短期採用でやりがいを感じられないままこの先働き続けることへの不安、子育てとの両立など、自分に自信が持て無くなり落ち込む日々でした。

そんな中、知り合いの誘いで訪れたワークショップで、「パステル和(NAGOMI)アート」と出会います。適度な集中と温かい色合いに癒やされ、自分の指で描く技法にワクワクしました。

絵心に関係なく誰でも簡単に描け、何より前向きな気持ちになれることに感動!その時ようやく、自己表現の必要性に気づき、もっと自分らしさを発揮して、人生をクリエイトしていこうと決めました。

私のようにアートには無縁でも、自己表現を必要としている人はいるのでは?との思いで資格を取り、さまざまな活動を経て、あーとりえを開業しました。

 

アートを通して、一人でも多くの人たちに前向きな気持ちになってほしい。そして、自己表現することの喜びを知ってもらいたいです。