こどもアート教室

パステルクラブ



教室のブログ


教室の様子や、作品を毎月HPのブログにて更新しています。

 

2017.4 3原色の色づくり、こいのぼり

2017.5 パステル母の日カード

2017.6 ぬらし絵、3原色アイビー

2017.7 ステンドグラス風アート他

2017.8 パステル、スクラッチ画

2017.9 キラキラコラージュ、3原色

2017.10 魔女帽子工作他

2017.11 マーブリング工作、3原色

2017.12 ふわもこリース

こどもアートパステルクラブは、これからの時代を生き抜くための 

子どもの創造的な学びの場です。2014年より活動しています。

 

技術的な絵画指導に重点を置かず、子どもたちが主体的にトライし、楽しく表現していくことを大切にしています。

 

図画工作を通して、これからの時代を生き抜く力=創造力のベースとなる6つの力(観察力・思考力・判断力・表現力・共感力・主体性)が身に付きます。

 

 

アートセラピストが、絵から子どもの性格や心の状態をくみ取り、ひとりひとりに合わせた言葉かけをすることで、

  

子どもたちは、個性や感性を認められる体験をたくさんします。ありのままの自分を褒めてもらえる体験は、何よりの自信となります。

 


お知らせ


秋の会員募集を終了しました。次回は、2018年3月以降に募集いたします。
体験・入会ご希望の方は、フォームよりお申込み下さい。ご登録しておいて下されば、優先的にご連絡差し上げます。
兄弟割引制度は、2017.10月から廃止となりました。

体験・入会お申込み


▼お申込みフォームはこちらから

 https://goo.gl/forms/pCBhhwh171edaxpW2

お電話でも、090-8329-2840


教室のご案内


梓川教室

【開催日】

月1~2回

金曜17:15~(90分) 

 ※時間を変更しました。

【会場】

梓川公民館

地図はこちら>> 

南松本教室

【開催日】

月1~2回 

土曜10時~、13:30〜、日曜10時~、13:30~(90分)

 

【会場】

松南地区公民館(なんなんひろば)

地図はこちら>> 

【定員】

8名/1クラス

 【対象】

年中~小4(但し、本人の意向で継続可能)

【料金】

1回2,000円(材料費込)×開催数(月1~2回)

お支払いは、1回ごと。

 

【年会費】

3,600円(運営費として)、兄弟割5,400円

お支払いは、開始月。

 

その他初期にかかる費用として、筆代400円、水入れ、ファイルなど。

 

【完全予約制】

毎月、金・土・日のご予約可能日から来られる日をご予約いただきます。梓川⇔南松本での振替も可。原則、毎月1回~ご参加お願いいたします。

 

【保護者の方】

送迎のみOKです。原則保護者の入室は、終了時間の20分前からとなっております。付き添いたい方は、お申し出下さい。


活動内容・特色


6つの力をバランスよく育むためのワークをご提供します。作品の完成だけを目的とせず、子どもの取り組む姿勢や、心の解放、プロセスを大切にしたワークです。

★パステルアート

指で描く感覚が気持ち良く、心が解放されます。自己表現に自信がない子も自信が持てます。

 

★3原色アート

絵具の赤・黄・青+白色だけで描く水彩画(ナベヤ式三原色絵画メゾット)100色づくりから、野菜・果物と簡単なモチーフを描き、スモールステップで無理なく水彩画に慣れます。

 

★ひらめきアート

ゲーム感覚で、発想力が広がる鉛筆アート。

たくさん空想して描き、ひらめき力をつけます。

 


★技法あそび

ぬらし絵、スクラッチ画、マーブリングなど、不思議でワクワクする技法あそびも体験できます。

 

★工作

ハサミやのり、手先を使い、時には根気のいる作業もします。自分の手でいちから物づくりを経験することで、達成感を得ます。

 

★自由画

空いた時間は、子どもが描きたいものや、動物、行事、コンクールの課題画などを自由に好きな画材で描きます。 


 

★共同制作

みんなで一つの作品を制作。または、完成を目的としない体験ワーク。

ワークを通して、自分と人との感じかたの違いに気づき、共感力を高めます。


制作実例




作品展の様子


ファシリテーター


保護者の皆さまへ

ファシリテーター 村澤佐和子

 

 

これからの時代を生き抜く子どもを育てるには?

 

◆子どもたちの近い未来を想像できますか?

今、子どもたちは、少子高齢化・高度情報化・グローバル化社会の中で生きていきます。このような社会において、知識の詰め込みや、点数評価のような従来の教育の仕組みでは、対応できなくなってきています。

 

学校教育や入試制度の在り方も変化し、アクティブラーニング(能動的学習)が重要視されていくと言われています。

 

つまり、これからは、知識やスキルを活用し、問題解決できる力が求められ、一人ひとりが新しい価値を生み出す(=創造する)のが当たり前の時代がやってくる、ということです。

 

◆新しい価値を生み出す秘訣は?

何でもそろう時代に、新しいモノなど生み出せるのか?と心配になると思いますが、安心して下さい。

 

ありふれた物事も誰のフィルター(見方、感じ方)を通すかで、何通りもの無限の可能性が広がっていくのだと思います。キーワードは、個性×創造力。

 

◆みんなちがって、みんないい

子どもたちは、素敵な個性を持って生まれてきた、一人ひとりが豊な存在です。

 “みんな同じ”を要求された時代から、一人ひとりの個性をかけ合わせて、みんなでコラボ(協働して問題を解決)する時代へ向かっているのです。

  

◆講師プロフィール

パステルさわ主宰、日本パステルホープアート協会インストラクターとして、2012年から活動し、パステルアート教室、手形アートワークショップを開催。

 

絵心のなかった私が、アートを通して自分の個性に気づき、人生を創造的に生きられるようになりました。

 

公共施設や学校PTA、企業から依頼の出張講座も合わせ、のべ700人以上の方に、アートの楽しさをお伝えしています。

 

これからの時代を生き抜く子どもたちに、人生を楽しく自分らしく創造してほしい、との願いから、2014年パステルクラブを開設。

 

2016年には、スクールにて子供絵画療法を学ぶ(オーロラ・アートセラピスト、テクニカルコース修了。)

 

指導というよりも、子どもの主体性を大事にして、見守りながらサポートを心がけています。 地域の子どもたちが自分らしくいられる場所でありますように。

 

安曇野市出身、松本県ケ丘高校、甲南女子大学文学部英文学科卒業

松本市梓川在住、1974年生まれ。夫、小学生の息子の3人家族。

 


体験ご希望の方は


各教室開催日に、体験していただけます。

体験料500円(材料費として)

各回1~2名づつ受け入れますので、事前のご予約が必要です。

まずはご希望日等お問い合わせ下さい。


クリックするとメールフォームが開きます↓