講師プロフィール


村澤 佐和子(むらさわ さわこ)

  パステルさわ主宰。2012年にパステル和(NAGOMI)アート認定インストラクター(日本パステルホープアート協会)として活動開始。

 

こどもアート教室パステルクラブ運営、パステルアート各種講座、手形アートワークショップを開催。(petapeta-art®手形アートアドバイザー、キットパスアートインストラクター)

 

公共施設や学校PTA、企業から依頼の出張講座も合わせ、のべ700人以上の方に、アートの楽しさをお伝えしています。

 

2016年には、スクールにて子供絵画療法を学ぶ(オーロラ・アートセラピスト、テクニカルコース修了。)

 

また、子ども向け講座のファシリテーターとして、コミュ二ケーションプログラム、ことばキャンプ®や、アンガーマネジメント®キッズ講座のインストラクターも務め、アートと子どもの未来に貢献できる仕事に力を注いでいます。

 

松本市梓川在住、1974年生まれ

夫、小学生の息子の3人家族。

安曇野市出身

松本県ケ丘高校、甲南女子大学文学部英文学科卒業

個人事務所、メーカー勤務(貿易事務&商品企画担当)

出産後、パート勤務を経て個人事業主となる。

 

Facebookフォロー&お友達申請歓迎です♪

メッセージを添えて下さるとうれしいです。

www.facebook.com/sawako.murasawa.5


パステルアートとの出会い


子どもの入園を機に、パートで働きますが、仕事や子育ての両立が上手くいかず、ストレスを抱える日々。

 

しかも一年ごとに契約が切れ、自分に自信が持て無くなり落ち込んでいました。

 

また折しも、東日本大震災や身近な人の突然の病も重なり、もっと出し惜しみなく自分の命を使って生きなくちゃ、と強く思っていました。

 

そんな中出会ったのが、パステル和(NAGOMI)アート。

  

 ”誰もが簡単に描ける絵で、心が穏やかになり、気持ちが前向きになる”ことに感動し、徐々に自分らしさを取り戻すことができました。

 

 絵心のなかった私が、アートがきっかけで、人生を創造的に生きられるようになりました。

 

パステルさわは、これからもアートを通して、ひとりひとりが創造的に生きるサポートをしていきます。